読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットに挑戦しませんか?

痩せる。それこそは日常をより幸せにする素敵な方法

一気には行わないダイエット

 

Jリーグ公式サイト

今シーズンはどこが勝つ?1ステージ制。

2017/03/12 16:10

 一気に数キロ落とすなんて、競技者でも厳しいですよね。それだけはやめましょうね。難しいですから。ノート術ダイエット、してますか。ノートを書くと楽しいですよ。ダイエットに関することなら、ジャンルを問わずノートを取る。それも普通に箇条書きではなくて、一枚の絵を描く感覚がいいですね。

 

一枚の絵を描く感じで、ノートを展開する。広げた時にそこに楽しさがあるノート術です。ダイエットノートを宝物にすべく、お勧めしたいのがダイエットノートの時間です。ダイエットに割く時間は、決めておきましょう。それ以上はダイエットしなくても、頭の片隅にダイエットがあれば結構でしょう。

 

ダイエットは面白い。そうした先入観を持つこと。成功体験を書き記し、それを楽しみつつ、ダイエットを行うのが最も効果的だと考えられますが、いかがでしょうか。普通は辛いダイエットですが、過去の自分の記録と照らし合わせて、比較しつつ、痩せた、太ったとしていくといいでしょう。そのときの心境も書いておくといいですよ。

 

ダイエットするメリットは、健康に近づくことです。太っていると、心臓に負担がかかります。負担がかかるから、リスクは増していくのです。そうなると、いろんな病気にかかることが懸念されます。怖いので、気を付けていきましょう

 

ダイエットの魅力は、目に見える形で成果が表れることです。これが最大の面白さでしょうか。ですが、ダイエットは気分が悪い日も続けなければならないのか。ストレス解消になるようなダイエットを実行していれば別ですが、そうでない日はダイエットのことを忘れて、大切なことに気が向くようにするべきかもしれませんね。

 

ダイエットは一朝一夕には効果が出ないものです。しかし、確実に効果が出るものでもあります。病みつきになるようなダイエットを目指して、探してみてください。単純な食事制限ではなく、食材を変えてみるとか、色々な方法がありますよ。

 

ですが、消えていったダイエット法はあまりお勧めできません。なぜなら、生命の危険にさらされてしまう可能性もあるからです。これは非常に恐ろしいことなので、よく考えましょう。古いダイエット法は捨てろ。これが鉄則です。

 

ダイエットを気長に、十数年と行っていけるのか。人工透析のようなことに思われるこの気難しいことを、ずっと行っていけるのか。あなたの真価が問われるところです。自分を励まし、期待し、できる子だと言い聞かせて頑張りましょう。