読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットに挑戦しませんか?

痩せる。それこそは日常をより幸せにする素敵な方法

ダイエットノートはいいか

 

Jリーグ公式サイト

今シーズンはどこが勝つ?1ステージ制。

2017/03/12 16:10

 ダイエットノートですが、どうですか?いいでしょう。そうでしょう。ですが、あまりそれに腐心してしまうと、肝心のダイエットがおろそかになるので、そこそこ頑張る程度にして、今日はこのくらいダイエットしたとか、こう思ったとかでいいでしょうね。

 

こう思ったは、もはや思い出せないでしょうから、記録として非常に貴重になります。楽しいですよ。読み返すのが。元気が出ないときは、ダイエットノートを覗いてみましょう。きっと楽しい思いが沸きあがってきます。問題は、夏ですね。

 

夏のダイエット。汗が出るので代謝が大掛かりになって、少し体調管理が難しくなりますね。夏のダイエットは、水分摂取量を制限することと、しっかり摂ること、そしてある程度食べないといけませんね。

 

夏であることをいいことに、ダイエットを絶食はあまりよくなさそうです。日常生活に支障が出てきますから、やめた方がいいですよ。僕なんて、幻覚に近いものを見ましたから。無理はいけません。突然のダイエットは厳しいです。理想とする状況に、徐々に到達するようにしましょう。

 

ノートを書くのは、楽しむためです。厳しい思いをしながらダイエットをしたことさえも厳しかったと書き記すのです。これは効果的ですよ。苦しみも思い出のうち。過ぎ去ればね。今苦しければ明日楽しもう。

 

根性を入れて、ダイエットをするのが楽しいのであれば、しめたものです。精神力の強い人もいますしね。限界を感じるでしょうけれど、特に夏は。今は夏ではありませんが、どんどん気温が上がってきます。そうすると、暑くなる一方ですね。

 

気温が上がると、エアコンなどを使うでしょう。それが一番。あまり身体が一年中影響を受けない方がベターでしょう。しかし外に出ると、どうしても厳しくなってしまいますよね。これをどうするべきなのか。考え物ですね。

 

夏は氷で体を冷やすのより、キュウリとかを食べると、身体を冷やす効果があるみたいです。辛い物もいいかもしれません。汗はかきますが、身体は冷えるみたいですよ。あれ、一部の唐辛子だけかな。とにかく、夏野菜を食べましょう。夏の話をするのはまだ早かったですね。

 

コントロールできるようになっていますか。経済状態が変化すると、食生活さえも変化するかもしれませんね。でも、基本となる食材はあまり変えない方がいいと思いますよ。レストランに行く回数を増やすのならともかく、基本的には手料理とか、和食とかがいいみたいですね。