読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットに挑戦しませんか?

痩せる。それこそは日常をより幸せにする素敵な方法

副鼻腔ダイエット

f:id:ictana:20170309125916j:plain

副鼻腔ダイエットは、脳を刺激することによって、副鼻腔から液体を吐き出し、これを身体全体の刺激と結びつけて、ダイエットを促すダイエット法です。みなさんの中にも、過去に鼻水かと思ったら黒かったり赤かったものが出た、という方はいるでしょう。

 

あれが副鼻腔ダイエットです。代謝を促進し、脂肪の燃焼を促すための大事な要素ですので、是非行ってみてください。きっと効果が出ますよ。結局のところ、脳を刺激しているわけです。身体の動き、感情的な高揚感、知的刺激とうが、それを促します。

 

しかし、知的刺激はやや効果が薄いように感じます。どちらかというと、スポーツをはじめとする身体の動きが一番で、次いで感情的な高揚感が得られたときに副鼻腔が刺激されるみたいです。ときにこれらは、精神的、肉体的に厳しいときに成されることがあります。しかし、それは稀なケースです。

 

基本的には、高揚感を伴う脳の活発化が、脳に、ひいては副鼻腔の刺激に至ります。自己の判断を要求される場面や、これまでに経験したことのない状況なら、なおのこと効果が期待できます。しかしながら、若干の問題点もあります。

 

それは知的刺激がもたらす、負の部分です。若い頃から継続的に副鼻腔を刺激できている、アクティブに生きている人は、何ら問題ありません。しかし、自分を変えたいとか、こうしたいとあらためて思った人は要注意です。久しぶりに副鼻腔を刺激すると、大便が出ます。

 

これはどうしてか分かりませんが、身体が活性化されるシグナルですので、来た!という実感につながる排泄欲といえます。繰り返しになりますが、継続的に、しかも幸せなことに、自然に副鼻腔を刺激しているという人は、排泄欲はあらためて生まれません。

 

それでも、ダイエット効果が見られないという人は、ノート術をお勧めします。ノート術を使ったダイエット法の書籍やサイトは、枚挙にいとまがないほどです。これはノートのダイエット効果を実証している、あるいは裏付ける結果となるでしょう。

 

このダイエットを複数テストして、更に運動、食事制限を行えば、驚くほどの効果があります。大切なのは、複数のダイエットを同時に行うこと。但し毎日するのは食事制限程度にして、ときに楽しむことに専念しましょう。

 

楽しむことは重要ですから、それを大切にしましょう。ノートの一冊が大切な楽しみになったら、儲けものです。体重の増減は忘れずに記録しましょう。これが重要といっていいでしょう。