読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットに挑戦しませんか?

痩せる。それこそは日常をより幸せにする素敵な方法

副鼻腔を刺激していますか?

f:id:ictana:20170314130502j:plain

副鼻腔を刺激するには、脳の活性化が必要で、それには様々に刺激を受ける、つまり、様々な経験をすることが重要であるというのは、分かっていただけたでしょうか。趣味は数あれど、最も効果的なのはスポーツ系です。それから食事、車の運転、ゲーム、プログラミングなどが有効だと思います。これら以外ですと、ちょっと分かりません。

 

まずは頭を最低限使う作業であることを趣味にしてください。それが一番の副鼻腔ダイエットの基礎です。それから、楽しむこと。友達も行っているからというだけの理由で始めてもあまり楽しめないという人は、その趣味を諦めましょう。

 

逆に楽しめさえすれば、たとえシンプルな作業であっても、脳を刺激できればいいのです。ですから、一概にはいえないのですが、要は気持ちの持ちようです。同じ作業を苦しいと思ってこなす人と、楽しいと思ってこなす人がいるとすれば、後者の方がより副鼻腔を刺激しやすくなります。

 

同じ作業をもってしてもこうですから、人の楽しみというのは千変万化です。その楽しみをマンネリ化しないようにだけ気を付けて、あとはひたすら楽しむこと。レベルを上げるのも重要です。経験があれば、より楽しめることが多いですが、一線引きたいなと思うこともあるでしょう。

 

そうしたときは、一旦やめてみるのも結構でしょう。毎日は難しいです。休息を設けるとか、気分転換に別の立場に回ってみるとか、そうした方がいいかもしれません。しかしこれまで申し上げてきたように、副鼻腔ダイエットにはいくつかの欠点があります。

 

久しぶりに副鼻腔を刺激すると、とりわけ何十年ぶりという単位になると、どうも大便を場所を問わずにもよおしてしまうようです。そこだけは気を付けましょう。ですが、その点も実は、身体が活性化された、非常にいいことなのです。トイレにさえ間に合えばの話ですが。

 

人間の身体は、数式で表現するには少し無理があります。どれだけ計算していても、その通りにはなりません。その象徴的な例が、副鼻腔ダイエットなのです。驚くほど効果がありますが、暑苦しくなる人も中にはいるでしょう。それを踏まえた上でダイエットを行ってください。

 

暑さ対策は水でしょう。これなら、カロリーを消費せずに、ダイエットを行えます。運動をするダイエット法なら別かもしれませんが、清涼飲料水はあまり身体によくないといわれています。汗をかかない場合は、清涼飲料水はやめておきましょう。