ダイエットに挑戦しませんか?

痩せる。それこそは日常をより幸せにする素敵な方法

ダイエットと健康

いやあ、急に体調を壊してしまいましたよ。ワールドカップのポーランド戦に夢中になった挙句、寝不足で偏頭痛です。苦しいし体は動かないし、一体何の病気なんだって。仕方なく、カロリーを幾分か摂取しました。食べたくなかったんですけれどね。あと炭酸飲料をゼロカロリーのものですが、がぶ飲みしてしまいました。結果はというと。

 

1時間後に体力の回復がありました。眠気はカロリーで補え、なのですかね。間違っているかもしれないので注意をしましょう。ですが、結局は夜によく眠ることでしょうか。今日ばかりは1年弱続けたダイエットも中断です。食べなければ持ちません。あとご飯悪くなっているし、どういうことなんですかね。家事なんてできないから。

 

楽しくダイエットするには、体調の変化に対応できなければならないと、今回学びました。苦しいですよ、本当に。ちょっと寝不足になっただけで、大量の水分を必要とする自分が解せないですね。この困った問題を考えるには、楽しむことですかね。研究とか、好きですけれど、先行研究の資料が手元にないので、どうすることもできずに。

 

調べるための方法は知らなくもないです。ですけれど、あまりよくはないと思っています。既存研究にはないと思っていますから。心理学の類ではないです。画期的でもあるんですけれど、時々つまらないので、あえて書きませんが、食べる以外の楽しみを見つけることは必要ですね。大事にしましょうそうしたことを。ああ、辛かった。

 

暑いのか、喉が乾いたのか、カロリーが不足しているのか。様々に考えました。結果思ったことは、寝不足をほかの方法で補うのは無理があるということです。今は割と平然としてますが、朝の苦しさっていったらなかったです。ほんの少し眼を閉じたり、グラサンをかけただけでストレスになるのだから、たまったもんじゃあないです。

 

もちろん、朝食は食べました。ご飯に醤油をかけて食べました。貧乏生活なので仕方ないです。結果、体調は回復しました。僕の場合、ある種の持病を患っているので、体調を壊しやすいんですね。ダウナーなときはあります。希望もあります。ですが辛いときは、気分転換などせずに、ただ苦しみと向き合う。歩くのも困難ですよ。本当に。

 

いやあ、それでもねえ、楽しいことってたくさんあるんですよ。きっと幸せなんでしょうね。実は不幸な過去を抱えて、おっと、ダイエットからそれましたね。健康あってのダイエットでしょう。ええ。無理はしない方がいいですね。絶食だけは駄目です。