読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットに挑戦しませんか?

痩せる。それこそは日常をより幸せにする素敵な方法

ダイエットを成功させる

ダイエットとはなんぞや

ダイエットを成功させる秘訣。それは継続すること。継続が重要です。計画を立てるのはいいかもしれません。向こう何年も続けられることなのか。記録を取るべきではないのか。きっとそうなんだと思います。しかし、ダイエットにそこまでする?と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

そうですね。ダイエットにそこまでするのか。ノートを作り、記録を取り、勝ち負けなんて言ってましたね。これは本当に実現可能なことなんでしょうか。もしそうなら、喜んで勧めますが。しかし、記録が蓄積され、反省を繰り返して、今度はああ記録しようとか、こう行動しようとか考えるのもいいかもしれません。

 

反省は大事です。経験則を補い、今後につなげるのですから、成長曲線を描けること必至です。良いダイエット習慣のためにも、是非、記録を取りましょう。もしかしたら、投げつけたくなるノートになるかもしれませんが、あるいは、大切な自分だけのノートになる可能性もあるのでは?

 

食べなければ痩せる。よく言いますね。しかし、僕の場合ですが、食べないと恐怖感を覚えるのです。死ぬ。死んでしまう。一食抜いただけで、心臓がどきどきします。であればこう思うのです。明日からはしっかり3食食べようと。

 

3食食べる人の方が、寿命が長いって話、聞いたことありませんか?こうしたデータは研究機関が行っているので、ずいぶんと信ぴょう性があるらしいですよ。そうしたデータというのは、いくらかありますよね。実践してみましょうか。

 

痩せるのは難しいかもしれません。ですが、太ると顔の形まで変わってしまいます。これは悲しいですね。僕なんて、明らかに漫画の主人公に慣れる顔ではないですね。残念ながら。街を歩いても、振り返る女性なんて、皆無です。なんと、この2年、一人いるかいないかくらいです。

 

まあ、出歩くこともあまりないんですけれどね。外見だけでも、誰かと取り換えたいくらいです。それにしても金持ちってすごいですね。自分の記憶を脳内からロボットの頭脳に移動させ、永遠の命を得ようというのだから。何にお金を使うのかは金持ちの自由ですが、これはすごい。宇宙に行きたいなんてまだ序の口ですね。恐ろしい話です。

 

しかし、感情をなくしてしまうロボットになって、何になるというのか。生きる喜びを見出せないまま、誰も愛することなく、終焉を迎えてしまうのでしょう?それだったら、痩せて人生を楽しむのがいいかもしれませんね。たまになら、ケーキを食べようとかいうのが、案外生きがいだったりするんですよ。