読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットに挑戦しませんか?

痩せる。それこそは日常をより幸せにする素敵な方法

ダイエットに関して

f:id:ictana:20170309122007j:plain

ダイエットの中で、最強の方法論こそが、この副鼻腔ダイエットです。脂肪も元を正せばエネルギーの塊である油です。この油をエネルギーまでいかなくても、燃焼させて効果的に痩せるのが、副鼻腔ダイエットです。副鼻腔を刺激することが、ダイエットの近道なのです。

 

どうして副鼻腔が最強なのか。それは、人間の身体の構造に尽きます。人体というのは、油に火を灯したらどのくらい燃える、という杓子定規のものではなく、もっと高度で複雑なものです。痩せるにはそれなりに理由があって、それゆえに痩せるのです。

 

脳を刺激することで、副鼻腔は活性化されて、液体が出てきます。これは鼻水とは違うものです。鼻水が出たように思っても、鼻水ではありません。副鼻腔が刺激されたのです。鼻水では効果がありませんので、要注意です。

 

脂肪分は、副鼻腔を刺激することによって、身体が活性化し、熱に変わります。暑苦しくなって、痩せだすのです。それを促すのが、副鼻腔ダイエットです。エネルギーに変わるわけですから、暑くなりますが、一定量の脂肪が消費されれば、その人固有の体脂肪を維持できます。食べても飲んでも、副鼻腔さえ刺激していれば、問題なく痩せられるのです。

 

副鼻腔を刺激すると、能力が向上します。また、代謝は良くなります。これは数式では説明しにくい、人体の不思議です。痩せるから、様々なメリットがあります。筋力数値が上がるのは、エネルギーが筋肉に行き渡るからです。思考力が向上するのは、エネルギーが脳内に達するからです。

 

こうして、脂肪を作ることなく、エネルギーは消費されていきます。この方法なら、体脂肪率は維持され、能力が向上する、という好循環が生まれます。食べても飲んでもです。血液循環が良くなるから、様々にメリットが生まれます。悪い成分の悪影響を受けなくなります。

 

血液が活発に毛細血管に行き渡り、ホルモンや栄養などが循環します。そして、代謝が良くなるのです。これは、アスリートに太った人がいないことで実証済みです。例外はいますが、副鼻腔を刺激していないのかもしれませんし、個人差はあります。

 

副鼻腔を刺激するには、アクティブに、素晴らしい趣味に取り組み、脳内を活性化するよう心掛けてください。そして、趣味を楽しむこと。これが大事です。趣味を楽しめれば、きっと副鼻腔は刺激され、能力の向上、脂肪分の燃焼、それがもたらす成功が得られます。但し、成功するかどうかまでは、断言することはできません。

 

それでも、副鼻腔ダイエットは効果的です。是非。