ダイエットに挑戦しませんか?

痩せる。それこそは日常をより幸せにする素敵な方法

結果を伴うダイエット

結果を伴うダイエットは、どんなものでしょうか。やはり、ダイエットしているという自覚があるなら、体重が減らないと意味はありませんよね。ダイエットしている、でも痩せていないという人は、もっと頑張らないといけないのではないでしょうか。ハードワークできなければ、難しい部分は確かにあります。ですが、痩せないと意味なし。

 

痩せることによって得られるメリットを考えましょう。見た目が良くなるとか、アクティブに見えるとか、生活が楽しくなるとか、単純に軽いとか、そんなことでいいでしょうから、どうでしょうか。何より見た目を気にする人もいますよね。それはそれで一人の人間として、あり得る話ですから、より人生を楽しまないといけません。

 

要はどっちを取るか。サボって楽しみ、どんどん太って行くのか。現状維持か。痩せるのか。僕の場合、ほとんど体重が横ばいなので、あまり偉そうなことは言えませんが、きっと痩せる人には痩せる性格というのがあると思うのです。これをどう考えるのかですね。キビキビしている人はやはり痩せているでしょう。ふりしている人もいますが。

 

結果的には、何をして楽しむかを考えるのがいいと思いますよ。趣味を洗い出し、一から研究することによって、できることというのを増やして行くつもりで、時間配分を考えるのです。逼迫した緊張感を楽しむというか、ジャーナリスティックな観点から、現状を把握し、ではどうしなければならないのか、ということを検討するのです。

 

これがなかなかに大変で、緊迫した状況を机上で考えて、行動規範とするのですが、自分にとって何が大事かを検討した方がいいでしょう。成功体験はあるはずですよね。誰にでも多少なりともあるはずです。これが我慢できた。夢中にやってたらなんとかなったとか、そうしたことを活用するのがいいと思いますよ。偉そうにはできませんが。

 

逼迫した緊張感というのは、どこから来るのか。自分の現状を正しく理解し、問題点を浮き彫りにすることから始めましょう。誰しも苦しいことというのはあります。そこから目を背けてはどうしても難しいスパイラルに陥ってしまうのです。どうでしょうか。やっていなかったことをすることが、自分を変えるのではないでしょうか。

 

基本的には、楽しむこと優先でいいと思います。40過ぎの僕でも、そこそこ痩せられたわけですから。以前は、寝転んでばかりいました。それが動き回ることによって、少しずつ代謝が年齢とともに改善していったのでしょう。多分。ではまた。

実際のダイエット

飲む水の量が減ったからでしょうか。随分と痩せました。800グラム減の72、65キロです。これは大きかったですね。実際、楽しむダイエットと言っても、食事制限くらいのものですから、どうすることもできないレベルなんですが、とはいえここまできました。去年の冬には81キロ以上あったことを考えると、さらに期待ですね。

 

楽しむダイエットというのは難しいですね。体を鍛える人の意識には、到底及びもつかないところにいます。どうしてか。虫の好かないことが嫌いで、胸のすくようなことが好きだから。好き放題したいんですね。好きなことをしていたい。だからこんな風な人格になってしまった。その相乗効果として、結果的に今の体型が生まれたという格好。

 

どうしてそんなに太らなければならないほど食べたのか。これはそうですね。実際、それほど食べずに太っていますね。ご飯を食べなくなったのは一因です。太りたくなければ、朝ごはんは食べるべきと、カレンダーにも書いてありました。この結果を受けてどうするのか。楽しむには、痩せた実感を噛み締め、次へのモチベーションとするか。

 

もうそれしかないですね。もう十分だと個人的には思っています。これ以上痩せる必要ないかなと。血液検査はしていません。きっと大丈夫なんでしょうね。不安でいっぱいの日々ですが、それでも大丈夫なのだと。人間ドックってお金がかかるんでしょう?それなら行きたくないなあ。なんのメリットもないなあ。手術の原因になるしなあ。

 

手がプルプル震えるんです。粉末茶葉も効果があるとされているのですが、大して大きな効果はなかったです。もう1年以上飲んでいるんですけれどね。健康になれば、痩せると踏んでいます。ですが、どうしてなんでしょうか。ええ、そうです。粉末茶葉は健康にいいそうですよ。お茶を飲むより効果的だとか。粉末を口にしますからね。

 

そんなわけで、苦しいことがうまくこなせないので何もできない自分ですが、若い頃に培った、ワープロを打つ特技(?)だけは、身につけたので維持しています。そのほかのことは、忘れてしまうんですよね。マックにウィンドウズに携帯にタブレットにプレステシリーズに本に雑誌にやることなすこと、全部忘れてしまうんです。どうです?

 

そんなことないですか。皆さんは聡明かつ賢明でいらっしゃるから、ないでしょうね。僕はしょっちゅうですよ。この研究結果をどう判断するのかですね。研究でもないけれど。では。

誰も読まないブログ

もう自虐的なほどに、また太ってしまったのでした。面白くない話ではありますが、困ってしまいますよ。リバウンドとまではいかないものの、結果的には73キロ以上になってしまいました。今日は何をしようかなあ、と思っていた矢先の話ですね。基本的にダイエットは最低限しか行っていませんが、どうしましょうか。楽しめないとね。

 

ダイエットを楽しむのは、ストイックな自分に目覚めるということになるでしょうか。そうならないと厳しいでしょうね。少なくとも、続かないと思います。あともうちょっと頑張ってみようかというとき、続けられる作業である気がします。この一連のダイエットという行為を、どう結論づけるのか。一体どんな作業を行うことがいいのか。

 

楽しいダイエットというのは、実際にはあるのでしょう。気がつけばトレーニングしているという人がいる場合もままあります。みなさんの中に女性がいるとしたら、旦那さんがやたら運動するという人もいるでしょう。そんな人を旦那さんに持ったらいいですね。努力家の夫を持つことは、何かに値するでしょう。羨ましいですね。

 

僕なんて、独身で、40を過ぎ、収入のめぼしい当てもなく、ただ日々生かされている、極端に言えば生殺しにされている状態の中にいます。ダイエットどころではないのですが、しかし生きています。呼吸を止めることができないのです。ということは、ダイエットしないと、この苦しみから抜け出すことはできそうにないのではと考えます。

 

楽しいダイエットとはなんだったのか。若い頃は、出勤に自転車を全力で30分ぶっ飛ばし、仕事をみっちりこなして、自転車で爆速で帰宅し、食事を作って、食べたら少し眠って、ハーゲンダッツチョコレートのアイスクリームを食べ、睡眠し、その後好きなことをして、深夜まで起きて、午前2時とかに眠っていたものです。懐かしいなあ。

 

そんな僕も、痩せてました。ほとんどデスクワークだったのですが、どういうわけか、自転車をぶっ飛ばしていたせいか、痩せていました。自転車はすぐ壊れましたよ。ええ。取り返しのつかないパンク状態になってしまい、くっついたチューブとタイヤをどうにか解こうと、カッターを使って切ってみたものです。ですがうまく行かなかった。

 

3万円台で購入した自転車ですから、未練はありましたが、交換しました。思えば、言えることが一つ。どんな状況にあっても、自分を諦めてなかった。これだけは言えますね。今は少しの体力負荷で、もう参った、降参です。こんな40代にはなるまいと誓ったあの頃が懐かしいですよ。もうおじさんを通り越してますね。

誰も読まないブログ

もう自虐的なほどに、また太ってしまったのでした。面白くない話ではありますが、困ってしまいますよ。リバウンドとまではいかないものの、結果的には73キロ以上になってしまいました。今日は何をしようかなあ、と思っていた矢先の話ですね。基本的にダイエットは最低限しか行っていませんが、どうしましょうか。楽しめないとね。

 

ダイエットを楽しむのは、ストイックな自分に目覚めるということになるでしょうか。そうならないと厳しいでしょうね。少なくとも、続かないと思います。あともうちょっと頑張ってみようかというとき、続けられる作業である気がします。この一連のダイエットという行為を、どう結論づけるのか。一体どんな作業を行うことがいいのか。

 

楽しいダイエットというのは、実際にはあるのでしょう。気がつけばトレーニングしているという人がいる場合もままあります。みなさんの中に女性がいるとしたら、旦那さんがやたら運動するという人もいるでしょう。そんな人を旦那さんに持ったらいいですね。努力家の夫を持つことは、何かに値するでしょう。羨ましいですね。

 

僕なんて、独身で、40を過ぎ、収入のめぼしい当てもなく、ただ日々生かされている、極端に言えば生殺しにされている状態の中にいます。ダイエットどころではないのですが、しかし生きています。呼吸を止めることができないのです。ということは、ダイエットしないと、この苦しみから抜け出すことはできそうにないのではと考えます。

 

楽しいダイエットとはなんだったのか。若い頃は、出勤に自転車を全力で30分ぶっ飛ばし、仕事をみっちりこなして、自転車で爆速で帰宅し、食事を作って、食べたら少し眠って、ハーゲンダッツチョコレートのアイスクリームを食べ、睡眠し、その後好きなことをして、深夜まで起きて、午前2時とかに眠っていたものです。懐かしいなあ。

 

そんな僕も、痩せてました。ほとんどデスクワークだったのですが、どういうわけか、自転車をぶっ飛ばしていたせいか、痩せていました。自転車はすぐ壊れましたよ。ええ。取り返しのつかないパンク状態になってしまい、くっついたチューブとタイヤをどうにか解こうと、カッターを使って切ってみたものです。ですがうまく行かなかった。

 

3万円台で購入した自転車ですから、未練はありましたが、交換しました。思えば、言えることが一つ。どんな状況にあっても、自分を諦めてなかった。これだけは言えますね。今は少しの体力負荷で、もう参った、降参です。こんな40代にはなるまいと誓ったあの頃が懐かしいですよ。もうおじさんを通り越してますね。

僕のダイエット

僕はダイエットするにあたり、ほとんど運動しませんでした。それでも13キロ痩せて、そのあと2キロ戻って、また1キロ痩せて、と今は72キロほどになっています。これでも痩せた方なのです。うまい具合に痩せたわけではないですが。体幹レーニングは思うようにできていません。続かない性分なのでしょうね。あんなのもできない。

 

レーニング強度がそれほど高いわけでもないのですが、やはり本当に効果あるの?って思いますからね。効果あるよという方が多いらしいですが。ダイエットは続きません。今しているダイエットといったら、食事制限の絶食無しレベルとか、運動なしのゼロカロリージュースとか、そんなんですよ。だからあまり痩せないのでしょうね。

 

楽しむことを優先しています。そのうち逼迫した緊張感を楽しみたくなったら、手持ちの体幹レーニングの本を考えてみようかなと思っています。1000円以上した本を寝かせておくわけですからね。勇気がいるのです個人的には。でもどうしようもないですね。健康不安はまあ、ないでもないという程度です。以前より数値はいいはずです。

 

最近は、野菜など摂取するのがいいとされていますよね。ずっと前から言われていますかね。僕はバナナを多く摂っていますね。バナナ、決して美味しいものではないのですが、ニンニクとかの方が好きなのですが、続くんですよねこれが。続くを基準に選択をするのも一つの手ですかね。バナナは食べますよ。牛乳は飲みますけれどね。

 

これは必須でしょうから、飲みますね。仕方ないですね脂肪分は。ポカリを控える程度のことはしていますが、あとは好き放題暮らしています。だから痩せないのでしょうね。もはや10キロ以上痩せたことなど過去の栄光の1ページでしかなくなってしまいますね。これからを考えるのが人間の必要条件でしょうか。何年後かは見据えないと。

 

面白いことというのは、得てして積み重ねによるものですが、そうした意味では、自分を作り上げるというのはいいと思いますよ。作り上げたスケジュール、システム、行動規範。こうしたものが明日の自分を作るのかもしれませんね。まあ、以前の85キロというのは、169センチの男にしては太りすぎでしょうか。これは困ってしまった。

 

結果的には少し足の痛みが軽減されたとか、以前より食欲が増したような気がするとか、色々ありますね。そうです。食欲が増したのです。どういうことでしょうか。自然に体が何かを欲しているのであろうと思われるのですが、肉でしょうか。食べてませんね。本当に。ここまでありがとうございました。

またしてもダイエット

みなさん、やってきましたよ、ダイエットの季節が。え?食欲の秋?冗談でしょ。ダイエットの秋ですよ。いつ痩せるんですか、今でしょ。この結果を受けてどうするのかを考えるのがいいと思いますよ。と言っても、僕も太っていますがね。へへへ。それにしても、いいことも悪いことも、起こりますねえ。今日はいいことあったけれど。

 

おばあさんがね、お金を落としたよというから地べたを見たら、実際にお金が落ちていたのです。2千円でした。即座に拾って買い物を済ませ、お金を数えたら、ちょっとびっくり。僕のお金ではなかったのです。どうするべきかと思っています。好意に甘えるのか、どうするのか。好意ではないですけれどね。警察に届けるべきでしょうか。

 

帰りに、100円落ちていました。それをスーパーの人に届けて、帰宅。こんなこともあるんですねえ。ええ、届けますいつでも、面倒臭いけれど。それが一番ですね。この結果を受けてどうするのか。考える必要があります。買い物してしまっていますからねえそのお札で。無茶苦茶なブログになってしまってすみません。ダイエットですね?

 

僕のような行動は慎みましょう。痩せるためには精進するべきです。きっと僕が僕のじゃありませんって即座に言えればよかったんですけれどね。まあ、この話はいいとして、どうしましょうかね。また0.05キロ痩せましたよ。これはよかった。ブログを書くきっかけになったことですね。これは驚いてしまいました。それにしてもです。

 

パンは太らないですね。思ったほど太らない。食べても太らないですよ。食パンは。カビは生えてしまいましたけれど。無精な僕ですから、どうにかなっているのですね。きっと楽しいこともダイエットにはあります。あれ、痩せた?なんて言われたりして。それだけでダイエット続けようと思いますよね。ああ、よかったと。これでしょうか。

 

楽しむことになっているダイエットですが、周りが食べているときに痩せる努力、絶食をすることができるのか。髭を生やしている人がいたら、僕も生やしていいんじゃないの?と思う時もありますが、楽しんでいればいいと思いますよ。この結果をどうするのか。他人が食べているときは、野菜を食べるしかないですね。この幸福感。

 

いつからですかね。野菜を美味しいと感じるようになったのは。40を過ぎてからですよ僕は。この結果を受けてどうするのか。ちょっと頭痛がするのは気のせいでしょうか。ダイエットのし過ぎでしょうか。こりゃ困ったもんだ。

いよいよダイエット

このブログには、ダイエット記録が書かれています。これまで、ダイエットと称して色々行ってきた旨を語ってきましたが、結局暑いとできない、というジレンマに苛まれ、無理がたたったのでした。今後、少しずつ涼しくなってきたら、またダイエットを再開し、楽しめるブログを作り上げていきたいと思っていますが、読んでくれるかな。

 

まずは、ダイエットを行う上では、覚悟が必要であること。しかし分からないのは、僕の体質です。ダイエットを諦め、ある程度食べて太ることを計算に入れた途端、不意に体重が落ち、別に食事制限をしたわけでもないのにどんどん痩せていく始末。どんどんと言っても73、2キロが72、85キロになっただけですが、進歩です。

 

以前別のブログでダイエットを自分が実験台となってする、という主旨のことを書いたら、それはやめてください、とのことでした。当時はどうしてか分からず、名案を一個潰された気がして、残念に思ったものですが、今頃その理由がわかりました。ネタに欠ける材料であったのです。まさに、いうことを聞いておけばよかった、という感じ。

 

マックは快調に動いています。そして僕は運動する気がありません。そんな状態でどうやって痩せるのか。自浄作用に任せるというのがそのやり方です。カロリーを抑え、極力楽をして、無理はせずに痩せていくのが本当のところです。結局、今たどり着いたこの方法にすがるしか、道は残されていないことに気づきました。面白そうです。

 

運動はしないできない。そして痩せたい。無理なダイエットは控えないといけない。食事はある程度制限できるという武器を持っている。この結果から言って、どうなるのかというのがテーマに近いでしょう。もっとも、この運動しないダイエットにも、変化が見られるかもしれません。ある人が書いた、体幹トレーニングに惹かれています。

 

これを使えば、容易にダイエットできるというのです。しかし、体力的に大丈夫だろうか、という不安はあります。驚くほど、体力が落ちているのは、どうしてでしょうか。疲労感から、運動を避け、実際上何もしないで生活することに決めました。この結果がどうなるのか、まだ分かりません。この成果とは言えないものをどうするのか。

 

まあ、まだどうするのか決断していないのが実際のところです。頭を使ってどの程度痩せられるのか、実験をしたいと思っています。頭脳的に動いていても、痩せると言われています。これを立証したいのです。